思念伝達に必要なこと

あなたは誰かに自分の想いを伝えたい時に、強く願ったり念じたことはありますか?そして、強く願った結果、相手から連絡があったり、何か周囲に変化が起こったことはありませんか?

 

もし、このような体験をしたことがあれば、あなたの念の力が強く相手に無意識に思念伝達できた結果かもしれません。

 

思念伝達とは、相手の潜在意識に自分の想いを伝える手段のことをいいます。誰にでも出来ることと言われていますが、実際にやろうと思ってすぐにできることではありません。

 

思念伝達をするには強い想いと相手の潜在意識にチャンネルを合わせなければできないことなので、必ずできることではありません。

 

しかし、中には思念伝達の能力を持った方もいるのは確かです。
プロの占い師や霊能力者の方で思念伝達できる方がそうですね。

 

 

あなたも思念伝達の経験をしているかも??

思念伝達をするには、自分の気持ちの強さがとても重要です。
しかし、それ以上に相手の潜在意識にチャンネルを合わせられるかはやってみなければわかりません。

 

相手の潜在意識と自分の潜在意識は意識すればどうこうできるということではないのですが、思念伝達を使えば相手の潜在意識に念を飛ばし、自分の希望通りに相手をうながすことができるとも言われています。

 

たとえば、ふとした時に友人の事が気になって連絡をしてみたことはありませんか?
何気なく思い出してかけたつもりでも、もしかしたら友人があなたに思念伝達してきた結果かもしれません。

 

友人があなたと連絡を取りたいと強く願ったことで、あなたの潜在意識に友人の念が届いたということは十分に考えられるのです。

 

このような経験は多くの方が体験していることで、偶然と思われる方もいるとは思いますが、人の念の力というのはとても強いものなのです。

 

そして、念の力というのは悪いことにも使われてしまうことがしばしばあります。

 

ですが、恨みや憎しみなどの悪い念は決してあなたにとっても良い結果にはなりません。
悪い念は必ず自分に返ってくると言われているため、負の感情はなるべく念に変えてはいけません。

 

プロの占い師や霊能力者は、悪い念の力がどういった影響を与えてしまうかをとても深くわかっているため、思念伝達を間違っても悪いことには使いません。

 

ですから、あなたが誰かに伝えたいことができたとしたら、思念伝達のできる占い師や霊能力者に相談すると良いでしょう。

 

 

おわりに

潜在意識に想いを伝えることで、あなたの想いが相手に伝わり相手とのきっかけを作ることができるでしょう。
そして、きっかけを掴めたのであれば、あとはあなの勇気一つであなたの未来も変わってくるかもしれません。

 

人は何かを始める時、誰かに想いを伝える時にはとても勇気がいるものです。
その勇気を出すための手段として思念伝達はあなたの役にたつ方法の一つかもしれません。

 

 

思念伝達トップページ